ヘッダー
  シーズ糖鎖お試し商標 天然ヘナ 弱酸性シャンプー クリーミーホワイト  


買い物カゴを見る

糖鎖栄養素を豊富に含んでいる燕の巣について

私たちが健康的な生活を送れているのは、脂質・炭水化物・タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維のおかげといっても過言ではありません。その代表的な栄養素に加えて7番目の重要な栄養素として近年注目を集めているのが「糖鎖」です。そんな糖鎖を作り出す単糖を多く含んでいるのが貴重な高級食材の一つである「燕の巣」なのです。

燕の巣の歴史

中国料理の高級食材として知られている燕の巣は、約1500年以上も前から食用や薬用として食べ継がれてきたと言われています。古くから一部の上流階級の人々しか口にすることができなかった食材で、世界三大美女の一人である楊貴妃も美貌と健康を手に入れるために好んで食していたと伝えられています。

燕の巣に含まれるシアル酸とは?

燕の巣は、8種類しかない糖鎖栄養素のうち6種類もの栄養素を含んでいます。その中でも多く含有しているのがシアル酸です。シアル酸は、細胞表面に存在する糖鎖の構成成分で、細胞の表面にウィルスなどの物質が付着すると情報を伝えて体内に入ってくるのを防いでいます。細胞間の伝達・認識の働きと共に、免疫機能を整えてウィルスから私たちの身体を守っているのです。

サプリメントとしての燕の巣

現在では、中国料理の格式高い宴席の食材として用いられるのはもちろんのこと、美容や健康にも優れているのでサプリメントとしても活用されています。日頃の生活では、糖鎖を構成する栄養素を必要量摂取するのはなかなか大変です。そこで、パーフェクトフードと呼ばれている燕の巣を活用したサプリメントを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

当社でも、燕の巣を活用したサプリメントである「seeds糖鎖」を販売しております。まずは試してみてからまとめて購入するか決めたいという方のために、10回分の「seeds糖鎖」を格安価格でご提供しておりますので、ぜひ一度お試しになってみてください。